アラサーという年代になると、嫌でも意識してしまう“結婚”という二文字。
なかには、今度こそ最後の恋愛にしたいと強く心に決めている女性もいるのではないでしょうか。

しかし、その焦りが交際直後に男性から幻滅され、破局を迎える原因となるのです。

幻滅されるアラサー女性の言動とは?

なかなか心を開かない

交際してすぐ、相手に自分のすべてをさらけだすのは無理な話。
とはいえ、「嫌われたくないから」という理由で、必要以上に自分を隠しすぎるのも問題なのです。

自分のことは極力話さず、プライベートも一切見せない。
これでは、男性も何のために付き合っているかわかりません。

恋愛経験不足の若い子ならまだしも、大人のアラサー女性がこのような振る舞いでいては、「交際後も駆け引きを楽しみ、お高くとまっている」と誤解される可能性があります。

気持ちが一番盛り上がる交際直後は、心を頑なに閉ざすことをやめ、少しずつ自分を知ってもらうための努力をしましょう。

SNSで彼氏自慢をする

彼氏ができて嬉しくない女性などいません。
なかには、まわりに自慢して、自分の幸せな姿を見てもらいたいと思う女性だっているでしょう。

しかし、軽い気持ちで彼との写真や出来事をSNSに投稿してはいけません。
自分としてはちょっとした自慢のつもりであれ、彼にとってはいい迷惑です。

なにより、SNSでラブラブな様子をアピールするという行為は、投稿者本人の精神年齢の低さをあらわにします。
その幼稚な一面が、彼から幻滅される原因をつくるのです。

常識を知る大人女性であれば、彼の許可なくプライベートを公表することはやめましょう。

結婚というプレッシャーを与える

結婚を夢見るアラサー女性にとって、恋愛に使える時間は1分1秒たりとも無駄にしたくないもの。

そんなアラサー女性の気持ちを理解しているからこそ、男性も結婚には前向きな気持ちを持ってくれています。

とはいえ、交際直後から結婚をほのめかせる発言をされると、その気持ちも一瞬にして覚めてしまいます。

交際してすぐ両親に会わせようとしたり、お互いの結婚観を語り合おうとしたりする行為は、男性にとって大きなプレッシャーでしかないのです。

焦りしか感じない結婚話は、男性が逃げ出したくなるだけ。
たとえ心で思っていても、口には出さないようにしましょう。

過去の恋愛と比較する

アラサーともなると、それなりの恋愛経験も積んできています。
恋愛における自分の価値観だってはっきり決まっていることでしょう。

とはいえ、過去の恋愛と今の恋愛はまったくの別物。
それらを比べるようなまねをしてはいけないのです。

なにより、交際直後から過去の恋愛を基準に考える発言をされては、男性も困惑してしまいます。

間違っても、「普通はこうでしょ」と自分の恋愛観を押しつけたり、「今までの彼氏は……」と元カレと今彼を比較したりすることはやめましょう。

余計な焦りは捨て、気持ちに余裕を♡

交際が始まると、多少なり結婚を意識してしまうのは仕方のないこと。
でも、その意識が間違った方向にいってしまうと、男性から一瞬にして幻滅されてしまうのです。

交際直後は焦りを捨て、気持ちにもっと余裕を持つようにしましょう。

彼と過ごす時間を素直に楽しむことができれば、二人の関係も長く続き、自然と婚期も近づいてくるはずです。

チェックしておきたい人気の恋愛記事!

手に入りそうで入らないから燃える!男性が追いかけたくなるモテ女の特徴って?

どんな男性も本音は甘えたい。実はコロがし上手が恋愛上手!

年齢差が10歳以上!そんな彼との付き合いで気をつけるべきこと