2017年4月29日から5月7日までの期間は、レインボーウィーク

「 性的指向や性自認のいかんにかかわらず、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、各個人が幸せを追求していくことができる社会の実現」を目指して東京レインボーパレードなど、さまざまな取り組みがが行われます。

この時期に合わせて、ストリーマーコーヒーカンパニーが限定発売するのは、飲む瞬間まで味がわからないという「レインボーラテ」

渋谷店、五本木店、渋谷MODI店、世田谷代田駅店、湘南店、中目黒店、茅場町店の計都内近郊7店舗で、レインボーカラーのロゴのカップに入れた「レインボーラテ」を販売するんですって。

【世界で1つだけのラテを作ってくれるんだって!】

それにしても…… “飲む瞬間まで味がわからない” って、一体どういうことなんでしょう?

ストリーマーコーヒーカンパニーによれば、「レインボーラテ」はたくさんのシロップをカスタマイズして作る、1杯1杯すべての味が異なるラテとのこと。

世界トップレベルの技術を持つバリスタたちがお客さん1人1人のために、その都度ラテをアレンジ。世界で1つのラテを作ってくれるんですって。これってつまり、バーでたまに見かける「あなたをイメージして作ったカクテルです」のラテバージョンですよね……画期的すぎるっ。そして余計なお世話だけど、バリスタのみなさん、大変そう……!