居酒屋で、たとえば200~300円程度のおつまみ(またはお通し)で、「おい、こんな手のこんでないものでお金取るなよ!」と思った、超絶・雑メニューに出会ったことはありませんか?

居酒屋 しかし、それは安い授業料だったりします。だって、手が込んでないってことは、そのアイデアいただけますからね!

 今回は、飲み歩きが趣味な私が、自宅でも簡単にできて、彼氏に振る舞っても評判良さそうな手抜きおつまみを勝手にチョイスしてみました。

青唐辛子の生ハムチーズ巻

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=692375

青唐辛子の生ハムチーズ巻 まずは、密閉した容器に青唐辛子を麺つゆなどで漬けておきます。冷蔵庫で1晩漬けたらいい感じかと。輪切りにしてクリームチーズと混ぜたら、生ハムで巻くだけ! この時、生ハムは欲張らないで薄く一巻きぐらいがちょうどいいかと思います。

 ワインにはもちろんですが、一瞬ピリっとくるのでビールや炭酸系のサワーにもぴったりです。

 ちなみに余った青唐辛子漬けは、卵掛けごはんにぶっかけるなど色々使えるので、冷蔵庫に常備しておくのをオススメしたいです。

油揚げピザ風

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=692382

油揚げピザ風 油揚げにピーマン、ベーコン、トマト、チーズを乗せてオーブントースターで焼くだけ! とろけるスライスチーズがベストです。お好みでチリパウダーかタバスコをかけても◎。

 ピザ風なので、ワインにも合いますが、焼酎やサワーにも相性がいいです。洋風を強くしたい時は、具材の下にケチャップを仕込むといいでしょう。

サバ缶チーズ焼き

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=692395

鯖缶チーズ焼き サバ缶は、味噌漬けを用意。というか常備。居酒屋だと直接火にかけてましたが、それが難しそうなら湯煎でもいいかと思います。ふたを開けてバターを入れ、火にかけてひと煮立ちの後、とろけるチーズを乗せてトースターでチン。薬味のネギとクルトンをかけると酒がすすみます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=692400

鯖缶チーズ焼き

ご覧の通り、サバ缶そのものです。皿洗いの手間もはぶける!?

 味が濃いので、ビールなどの炭酸系にも日本酒や焼酎でもワインやハイボールでも…これ、全般にいける万能アテかもしれません。

 味噌とバターって、味噌ラーメンの基本ですから合わないはずないですよね。

 3つとも手抜きはしていますが、青唐辛子漬けを用意していたり、「油揚げ=味噌汁毎日作ってる?」アピールもできたりするので、誰かにふるまってもそれほど料理下手な印象は与えないかもしれません。結論としては、「チーズがあれば、だいたいつまみは広がる!」ということになってしまいました。

 自宅でちょい飲みするときに使える居酒屋レシピ3品、これ、いただきましょう。

<TEXT/タケダマコ>