だんだんと暑くなり、肌の露出が増える季節になってきました。

そこで気にしたいのが、ボディの毛穴問題。
顔の毛穴ばかり気にしてしまいそうですが、体にも毛穴はたくさん。
開いてしまったり、詰まってしまったり。そうなると、見た目にも美しくないのです。

今回は、お風呂の中で行えるものや、お風呂上がりに効果的な方法をご紹介します。

お風呂は毛穴ケアにぴったりの場所!効果的な美容法とは

お風呂は、体が温まることによって新陳代謝が高まり、老廃物や毒素を出してくれます。
また、同時に肌に必要な栄養や酵素も取り入れられる場所でもあるのsです。

この状態は、体の毛穴ケアにぴったり。
お風呂の時間を、美意識を高める時間にしてみませんか?
きっと、気持ちよくケアができるはずですよ。

シャワーを浴びるときや体を洗うときにコツがある!

お風呂に入ったら、どこからシャワーを浴びますか?
実は、首の付け根から背中にかけての部分を流すのが正解。

ここは太いリンパ管が存在するとともに、セルライト解消効果がある「褐色脂肪細胞」でもあります。
この部分を最初に刺激することによって、新陳代謝がさらに高まり、これからのケアをより効果的にしてくれるのです。
ポイントとしては、お湯の温度を若干熱めにすること。

またシャワーを浴びるときは、お湯が出る部分を半分手で押さえ、水圧を強くすると良いでしょう。
鎖骨、脇の下、前側の脚の付け根、膝の裏にシャワーを当てていきます。
強くなった水圧で、リンパ節を刺激するのです。
デトックス効果があり、美容に効果的です。

体を洗うときはリンパを流すイメージで。
リンパは心臓に向かって流れていますので、その流れに沿って体を洗いましょう。

お風呂から出たらスプーンマッサージ!スプーンでリンパを流しましょう

スプーンの形は、体のさまざまな部分にフィットします。
そのカーブが絶妙なのです。

体がカーブになっている部分には、リンパ節が多く存在します。
手ではフィットしづらかった部分も、スプーンを使えば簡単!
余分な力をかけずにリンパを押さえることが出来ますよ。

スプーンで押せるリンパ節を覚えて、今日から美ボディに近づこう!

まず、おすすめなのが脇。
スプーンの裏側のカーブが脇にぴったりはまるようフィットさせます。

そして、スプーンを挟むようにして腕を上下に動かしましょう。
体温計を挟むイメージで行うとやりやすいですよ。

次は、膝のリンパ節を押してみましょう。
座ったままスプーンの裏側で膝の裏を押さえ、スプーンを挟むようにして足を前後に動かします。
脇とほぼ同じ要領です。

最後にフェイスラインを。
顎の下を、中央部から左右それぞれ外側に向けてスプーンで押し流していきます。
流した後は数回に分けて下から上にプッシュ。
上記の方向に向かってフェイスラインを押し上げるようにするのばポイントです。

ながら美容でもできる!ぜひお風呂タイムに取り入れてみて

このように、ながら美容でもできる簡単マッサージ。
リンパを流すので、体の毛穴が引き締まると同時に、新陳代謝も良くなります。
その結果、肌の透明感アップやハリ・艶が生まれることになるのです。

こういった肌になれると、夏も楽しくなりそうですよね。
ぜひこのケアで、美ボディを手に入れてください。

チェックしておきたいビューティ記事!

ヨンアさんも菜々緒さんも!美人顔になるには「鼻の下」が重要!?

背中ブツブツ注意報。簡単セルフ美容法で“背中美人”へ!

ぷっくりツヤツヤ!思わずキスしたくなるモテ唇の作り方