EXILESHOKICHIのヘアスタイル・髪型カタログ・画像集

ニュース

デジタルパーマを普段も美しく、そして長く美しく。乾かし方のポイント

トピック71522/要素4994127

出典: デジタルパーマの乾かし方|大阪 心斎橋 南船場 美容室 splendeur. 貞森 亮のブログ

せっかくかけたデジタルパーマ。やはりスタイルやカットによっては、2万円OVERなんていうお店も。 これにカラーを入れると、ちょっとした大出費ですよね。 でも一度かけてしまえば、毎日のスタイルは綺麗に決まる上、スタイリング剤やオフに気を遣わなくて良いから髪にも優しい嬉しい技法。 今回はできるだけ長持ちする乾かし方やスタイリングのコツをご紹介します。

そもそもデジタルパーマとは?

デジタルパーマはスタイル再現性が高いから、スタイリングが楽

デジタルパーマはスタイル再現性が高いから、スタイリングが楽

出典: デジタルパーマとは? – 船橋市 薬園台のビーワン美容室

通常のパーマは、ロットで巻いた薬液をしみこませた毛髪の構造を壊し、その形状に毛髪の構造を固定するように別の薬液を入れ込んで、熱などで定着させるシステムです。 デジタルパーマの場合には、この1液と2液の間に行う加熱で形状変化をさらにしっかりと形づけていくというもの。 カールやウエーブ、またはストレートの構造がよりしっかりと反映されて、まるで違う髪=生まれつきそんな毛流れや形状だったかのようにふるまってくれることが多いとして、人気のパーマです。

普通のパーマと違ってドライは大変? デジパー乾かし方のコツ

毎日ただドライするだけ

毎日ただドライするだけ

出典: 2010年02月 髪を傷めない縮毛矯正とパーマ:ミコノスで髪質改善!

形状記憶パーマとも呼ばれるデジタルパーマは、乾くとそのカールが出現するというタイプ。 通常のパーマでは濡れているときにカールが多めに出て、それを伸ばしながらスタイリングするため、ちょうど逆になります。 とはいえ、デジタルパーマのカールをきれいに出すにも、整髪料やトリートメントでの、カールを際立たせる処理は必須。

デジタルパーマの乾かし方|現役美容師が教えるヘアアレンジ動画No.12【alpha-group】 – YouTube

1.まずはしっかりとしたタオルドライから

トピック71522/要素4994440

出典: 渋谷区 代官山 ヘアサロン 美容室 VEGA ウェディング

スタイルによってはとくに低温でじっくり仕上げていくことも多いスタイル。 できるだけ水分を少なくしてからドライヤーを使えば、それだけキューティクル等の傷みも減ります。 タオルを何本か用意して丹念にドライする方が、ドライヤーより実は効率よく乾かせるんですよ。

2.デジタルパーマの部分には多めに、気になる部分にオイルやトリートメントを

トピック71522/要素4994455

出典: http://www.cosme.net/feat-contents/detail/fc_id/damage-hair/I0000792

これまでのパーマとは異なり、比較的乾いた感じに仕上がるのがデジタルパーマ。だからこそ、洗い流さないタイプのトリートメントでスタイリングでも優秀なものを、とくにパーマ部分に多めにつけます。

3.まずは根元からしっかり乾かす

トピック71522/要素4994463

出典: ぺたんこ・うねりも解決!正しいドライヤーの使い方 | 看護師のまとめ髪テク【番外編1】|看護roo![カンゴルー]

まずはしっかりと根元を乾かします。 とくに立ち上げたい時には、これまで通常のスタイリング時よりもすこししっかり目に持ち上げておくのがおススメ。 根元部分の整髪料をプラスするのもおススメです。

4.デジタルパーマ部分では、片手の指でくるくるしながら乾かす

トピック71522/要素4994474

出典: http://www.eonet.ne.jp/~horidashimono/perm.html

スタイルにもよりますが、通常よくあるふんわりくるくるなカールスタイルなら、そのパーマ部分を指でくるくるしながらスタイリングすることで、カールをしっかりつくります。 それ以外のU字カールなどでは、手で持ち上げるように、カップで包むようにしながら乾かし、水分が飛ぶほど作りたいスタイルそのもののカールをきもちキツメにつくりながら、弱い風を当てていくことで、よりくっきりとしたカールに仕上がります。 ストレートでも、トリートメントをつけたら、髪の向きになでるようにドライヤーを当てればOK。

5.カール部分が乾いてきたら、デジタルパーマ部分を手でポンポンしながらドライヤーを

トピック71522/要素4994483

出典: http://blog.goo.ne.jp/mhewha/m/201303

スタイルにもよりますが、大き目カールなら、下からラケットでボールを打つように空気を含ませるためにぽんぽんと打ち上げるようにしながらエアリーに仕上げるのもおススメです。、 またすこし束感を生かしたスタイルにしたいなら、こんなふうに手でつかむようにして、低速の風を当てながら仕上げると美しさが際立ちます。

6. 4~5を繰返しながら、各毛先までをしっかりと乾かす

トピック71522/要素4994492

出典: デジパ乾かし方&スタイリング方法 | NISHIOKABLOGS.

このプロセスでしっかりとしたスタイルが作れます。 もし失敗したブロックがあっても、またその部分を濡らしてから乾かせばOK。 適宜再度トリートメントを足すのももちろんです。

7.こちらで完成ですが、更に毛束やツヤ、立ち上がりのアレンジの整髪料も

トピック71522/要素4994505

出典: http://home.rasysa.com/minx-g/style/136194.html

この状態から、さらに耳下などのカールをしっかりと際立たせるために、ワックスなどを追加するのもOK。 いくらしっかり形成されているカールパーマ面だからといっても、トリートメントもつけない髪にワックスでは、徐々にカールも持ちにくくなってきます。 せっかくのパーマの自然なカール部分を生かしたいなら、やはり洗い流さないトリートメント機能をメインにしたオイルやアイテムがおススメです。

毎日のケアに洗い流さないトリートメントを使えば、大切なデジパーもより長持ち

【ミルボン】 ディーセス エルジューダ・エマルジョンならプロユースのうるうるふんわりヘアが

トピック71522/要素4994362

出典: ディーセス エルジューダ エマルジョン |美容室 NYNY 明石店

これまで同じスタイルをつくるのにコールド系パーマだった人にとっては、整髪剤がほとんど要らないデジタルパーマは、「乾きすぎて困る」なんて感じられる方も。 そこでお勧めなのが、洗い流さないトリートメントなのにとってもしっとりかつふんわりの「エルジューダ・エマルジョン」 ミルボンの製品は、サロン品質の超高品質製品が多く、お値段以上にコスパが高いところもおススメ。 少ない分量で、とてもしっかりした効果があります。 デジタルパーマ以外の、まとまりにくい髪にもお勧めです。

美容室で購入してからずっと愛用中です。 いい香りなのは勿論なんですが、硬いコシのある髪がまとまりやすくなるところがお気に入りです! 私の髪は太くて癖が強いので、正直美容室にいくのも好きではないんですが、 このトリートメントを使い始めてからまとまりが良くなったと思います。 髪質に合わせて何種類かあるので試す価値ありですよ!

一年前にストレートパーマして、最近デジタルパーマかけました。 毛先がバサバサで、ロレアルパリの安いオイル使ってましたが、オイルコーティングされてるだけで、重たいしパーマも上手く出なかったのですが、 こちらを使ったら指通りさらさら!ふんわりパーマも簡単に再現できました!!パケも可愛いし、ネットで安く買えたし、このまま髪も伸ばせそう!本当に良かったです!またリピします!!

スタイリングに便利な、洗い流さないトリートメントクリーム ディーセス・レミュークリーム 【ミルボン】

ストレート風仕上におススメ

ストレート風仕上におススメ

出典: http://item.rakuten.co.jp/netsbee/25076/

デジタルパーマだけでなく、剛毛やこしを失ったストレートヘアにもお勧めの、ミルボン  レミュークリーム。 ただの縮毛のみならず、デジタルパーマのストレート矯正、またすこしカールがきつい仕上がりを、今日だけふんわり伸ばしたストレート風スタイルに等の時にも便利に使えます。 世代を問わずおススメのアイテム。

サロンで必ずシャンプー後とスタイリング前に付けてくださっていて 香りも使用感も好みだったのでその場でお買い上げ。 かれこれ6年ほど使っています。 クリームが重いなんてのはただのイメージで 使用してみると「サラサラ」「しっとり」「まとまる」髪になります。

母が美容室で購入後、使用しなかったこちら。 なんて素晴らしい!!! さすがミルボン。 べたつかず使いやすい。タオルドライ後に使用、ドライヤーで乾かすとサラサラのまとまる髪に。

あらゆる髪に効果しながらスタイリング ディーセスアプラウは欲張りな仕上がりを演出

軽いテクスチャーなのにしっかりまとまり、かつエアリーな風合いにも

軽いテクスチャーなのにしっかりまとまり、かつエアリーな風合いにも

出典: http://item.rakuten.co.jp/netsbee/25377/

高級ヘアミルクならではといった仕上がりなのが、ディーセスアプラウのトリートメントミルク。 日本ではなかなかなじみがないヘアミルク系ですが、もともと縮毛で羨ましいほどのカールの人が多い欧米では、数多くのアイテムが出ています。 こちらのアイテムは日本的な技術を前面に出した、塗膜面や持続性など化学的性質がとても優れたアイテム。 デジタルパーマをはじめとしたあらゆるスタイルの、毛髪表面をしっかり扱いやすく、かつ癒してくれる優れものです。

ヒットですね! オイルは苦手だし、なかなかいいアウトバスに出会えない。 こちらの商品はサラサラミルクで伸びるし、香りもキツくもなく丁度いい。まとまるし、お利口さんヘアになります。使いやすい。 エルジューダより私はこちらの方が好き。

量はほんの少しでドライヤーしているうちにサラサラになるし、ほんの少しの香りもいい感じです。手触りが違う感じです。 硬めの髪の毛なので、コシが出たりするよりも柔らかな髪の毛になってほしいので、手触りが気に入ってます。乾かした後は少しふんわりするけど(ボリューム出るって感じ)、翌朝はボリュームも抑えられていておさまってます。

いかがでしたでしょうか?

トピック71522/要素4994212

出典: http://www.rasysa.com/special/201210001/style/afloat_sky01.html

外人風のくっきりスタイルや、超ストレートの美しいスタイル、自然なふんわりしたカールスタイルまで、繊細なカールがいずれも形作れるのが、デジタルパーマの嬉しいところ。 これらの習性や、取扱いのポイントで、せっかくのお気に入りスタイルを、できるだけ長く楽しみたいですね。

Related tag関連タグ

Related Topic関連記事

Recommended Postおすすめ記事

Category Listカテゴリ一覧